通販だとここまで格安になるのでもっと早くしておけばよかったと後悔します

 

 

 

ペットを飼うと思った以上にお金がかかるよと言われていたけど、まさかここまでとは計算外だったという人も多いかと思います。

 

確かに入院や手術になるような事態だと医療費が高額になるのは理解できますが、寄生虫の予防や駆除の薬の料金もバカになりません。

 

まだ犬ほどに意識はされていませんが、猫のフィラリア対策も重要ですし、ここ最近マダニにかまれて亡くなる人が増えてきているので、マダニの対策も重要です。

 

もちろんノミの対策はいうまでもありません。
ノミを放置しておくと、ノミが大発生するだけでなくお腹に条虫が住み着くことにもなりかねません。

 

一つの薬でいろんなものに効果がある猫用の駆虫薬といえばレボリューションが有名です。
これがあればノミ、フィラリア、回虫、ミミヒゼンダニに対応してくれるのでこれはこれで重宝するのですが、残念ながらレボリューションはマダニには効果がありません。

 

マダニが媒介するSFTS(重症熱性血小板減少症候群)で毎年多くの人が亡くなっているので、マダニの対策をしっかりと行いたいものです。

 

レボリューションのように一つの薬で済み、効果の広い薬としてブロードラインに注目が集まっています。

 

ブロードラインはマダニ、ノミ、フィラリア、回虫、鉤虫、条虫と、レボリューションではカバーできないマダニ、鉤虫、条虫にも効果を発揮します。

 

手間をかけずにマダニやお腹の虫までちゃんと駆除したいとなるとブロードラインに軍配が上がります。

 

ただその分、ブロードラインはレボリューションよりも値段が高めになっています。

 

ブロードラインに切り替えて、いい感じなのでできればこのまま続けたいけど、値段がもう少しどうにかならないかなと感じている人も多いと思います。

 

ブロードラインはフロントラインシリーズで、もともと海外で開発されたものを日本に輸入して日本向けのパッケージにして販売しているものです。

 

残念ながら日本国内の通販サイトではブロードラインを購入することができませんが、個人輸入の代行サイトを使用すれば、海外版のブロードラインを格安価格で取り寄せることができます。

 

それがこちらになります。

 

 

 

パッケージが英語表記になっているだけで中身は病院のブロードラインと同じです。
体重区分も同じなので、今までと同じサイズのものを購入できるので、乗り換えもスムーズにいきます。

 

中身はまったく同じなのに海外版に代えるだけで値段がこんなにも下がります。3箱分(9個)購入すれば、1個あたりが1000円ほどになります。1000円でノミ、ダニ、フィラリア、お腹の虫までカバーできるのは本当にありがたいです。

 

こちらのサイトはありがたいことに代行手続きの料金も送料もかかりません。
必要な料金は薬代のみです。

 

10年近く運営しており、正規ルートでの仕入れのみなので、ニセモノの心配もまったくなく安心して購入できます。

 

家に届くのに1週間ほど時間がかかるので、明日欲しいというのは無理ですが、次の投与までまだ時間があるなら病院で購入するよりも通販で購入した方が圧倒的にお得です。

 

特に多頭飼いをしている人は初月からかなりの額を節約できます。

 

寄生虫対策は放置すると、周りの猫や人間にも被害が及びます。
予防が何より大事で、予防は飼主の義務です。

 

通販を利用してブロードラインを購入すれば、同じ質を保ちながらコスパよく愛猫を守ることができます。

 

 

 

 

TOPへ